0
¥0

現在カート内に商品はございません。

タンザニア キゴマ ディーブブルー

タンザニアのコーヒー豆と言えば、キリマンジャロが有名です。
タンザニアのコーヒー豆は全てキリマンジャロと思っている人も多いと思います。

同じタンザニアでも、この豆は西の方のキゴマ地区で生産されたものです。
キゴマ地区の西側には、バイカル湖に次いで世界で2番めに深い湖のタンガニーカ湖があります。

この豆は、このタンガニーカ湖の水深の様に深い味わいということでディープブルーと名付けられました。

一般にタンザニアのコーヒーは野性味あふれるとか表現されることもあります。
これは、苦味も酸味も両方が力強く荒々しい印象を受けるからだと思います。
キゴマ地区の肥沃で柔らかい赤土の生み出すコーヒーの味は、

「シトラス、グレープ、ハーブのような香り。
キャラメルのような甘味。
香りも酸味も甘味も楽しめるコーヒー」

と評価されています。
¥923 ~ ¥1,847 税込
商品コード: TZ-150 ~ TZ-300
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ