福岡フレッシュ焙煎 ハリー's

店頭受取り予約はこちら

080-3582-8910

対応時間 10:00 ~ 20:00 (不定休)

焙煎機の改造

福岡フレッシュ焙煎ハリーズで使っている 1kg 焙煎機は、とても使いやすくて優秀です。
しかし、さらに良くしたいと思い少し改造してみました。

もちろん、改造は、自己責任ですので、これで焙煎機の性能が変わっても
どこにも文句を言ってはいけません。(もちろん、私にもね)

改造したい部分は、チャフスロープと呼ばれる部分で、焙煎中にドラムから漏れてくるチャフ(豆の薄皮)を
受け止める部分です。

チャフを受ける部分を少し大きくして確実にチャフをキャッチできないかと思い、
以前は、アルミテープを貼って広げてみていました。

1.アルミテープ.jpg

しかし、アルミテープは、熱に弱くこれ自身が燃えてボロボロになったりしていました。
何度か貼り直しましたが、あまり具合が良くありません。

今回は、アルミ板を使います。
まずは、段ボールで大雑把な大きさを決めます。

2.段ボールで型紙.jpg

ハサミで切って、セロテープで止めてみて、サイズ感を見てみます。

3.段ボールでイメージ.jpg

もちろん、この状態で火を付けてはいけませんよ。すぐに燃えてしまいます。

4.アルミの板を.jpg

型紙は、少し改良しました。アルミ板に書き写します。

5.切り抜き.jpg

薄いアルミ板なので、強力なハサミで切れます。

6.アルミテープで設置.jpg

アルミテープで貼り付けます。それほど高温にならないと思うので、焼け切れることはないでしょう。
7.出来上がり.jpg

こんな感じでチャフスロープが大きくなりました。

8.ガスの火もちゃんと当たる.jpg

ガスの火もドラムにちゃんと当たっているようです。

9.スロープ側.jpg

チャフスロープに集められるチャフは多くなったかな?

10.かなり減った.jpg

ここにたまる
チャフは大幅改善されました(多分)
改造は自己責任でお願いします。